鍼灸師「ゆず」が教えるケアや身体の使い方

身体のプロだからこそ知っている事。を隠さずに紹介します

冷え性対策

以前から書いているお灸が冷え性対策に1番オススメ。

なのですが、今回はお灸が無い。又は怖い方への自律神経の調節方法をお教えします。

※お灸と+すると尚良し!

 

 

まず自律神経とは交感神経と副交感神経の二つの事です。

 

性質を知ればおのずとバランスを整える事が出来てきます。

★生活の基本は交感神経。

 

活動(運動)、考える(悩む)、やる気

 

人間が普段の生活をするのに必要なものです。

 

 

☆リラックスする時は副交感神経

 

リラックス、寝る、休む、活動したくない、内臓が働く

 

身体を休め、機能の修復、食べ物の消化、代謝など目に見えないところで働いています。

 

 

 

冷え性の人はなんらかの原因で、交感神経優位になっている事が多い為脳や身体は興奮状態になり、手足末端まで冷えています。

交感神経を落ち着かせるには副交感神経を優位にしなければなりません。

 

 

副交感神経を優位にするには

とにかくリラックス!

 

リラックスなんて普段からしている。

リラックスの仕方が分からない?

そんな方へ!

 

まずは大きく深呼吸。

その次に肩にグッと力を入れて、抜いてみて下さい。

力を入れた後の方が力が抜けてませんか?

 

普段から力が入っているなと言うかたはまず、自分なりのリラックス方法を見つけてみて下さい。