鍼灸師として伝えたい事。

私の鍼灸師としての仕事や日常生活をお伝えします。

小児のお灸。

子どもの疳の虫が強い

夜泣き

おねしょ

 

困ったいる方多いと思います。

 

今日は小児へのお灸についてお話しします。

 

今、4歳になる娘と2歳の息子がいます。

 

娘は最近、トイレに間に合わず、トイレ直前で少し漏らしてしまいます。

 

息子は疳の虫が強く、すぐ怒る。嫌々期です。

 

 

 

自分の子どももこうなったらお灸で治療してあげたいなと思っていた通りの状態です。

 

今日は私が仕事から帰ったらもう寝ていたので、お灸し、記録、経過観察は明日以降にします。。。

 

 

 

 

もし、この記事を読まれて一刻も早くやり方を知りたい!と言う方は

まずお子さんの背中(素肌)をなでて見てください。

乾燥していたり、あれているところはないですか?

そこが少し滑らかになるように、優しくゆっくりなでてあげて下さい。

少しずつ。滑らかになるのが手に取るようにわかります。

 

背中の血流が良くなると身体全体の滞りがなくなり

子どもたちの身体も正常に働くようになります。

 

背中と

疳の虫、夜泣き、おねしょ(トイレが間に合わない)

などについては後日。