鍼灸師として伝えたい事。

私の鍼灸師としての仕事や日常生活をお伝えします。

腰と背中

今日は少し解剖学。

 

ゴルフや野球をしていて

スイングした時に腰が回らない

 

なんて方。いるかと思います。

 

実際に腰(厳密には腰の骨)はひねる動きがほとんど出来ません。

 

なので腰をひねる時に特に大事になってくるのが

背中(胸椎)と骨盤・股関節の動きです。

 

 

背中の動きが悪い人は大体は肩甲骨が上手く動きません。

股関節の硬い人は腰を左右にくねくね動かすのが苦手です。

 

 

この二つの動きを良くしておけば、ぎっくり腰にもなりにくくなるので

次回はその二つの動きを良くするエクササイズを。