鍼灸師の私が教えるケアや身体の使い方

身体のプロだからこそ知っている身体について。を隠さずに紹介します

筋力低下。は簡単な言葉では済まない!

最近、重いもの持つのが大変。

歩くのが、立ち上がるのが大変。

運動が思うように出来ない。

 

これらは筋肉の低下が関係している事があります。

ただし、それだけではなのです。

そもそも。普段から使っている筋肉はそこまで筋力が低下する事はありません。

※座りっぱなし、寝たきりの方は例外

 

ではなぜそう感じるのでしょうか?

 

それは筋肉や関節の柔軟性が低下しているのが1番の理由です。

 

筋肉は縮む時に力を発揮しますが、柔軟性が低下するとともに縮む事が困難になり、本来の力を出す事が出来ません。

 

 

今まだ体が万全に動く時にしなくてはならないのが、関節の可動域いっぱいまで使った体操や運動、ストレッチです。

 

5年後、10年後の自分のために、今から頑張りましょう!

 

 

 

 

2番目に大事なのは普段使っている筋肉と作用が拮抗する筋肉です。

これについてはまた後日、部位別にお話しします。