鍼灸師として伝えたい事。

私の鍼灸師としての仕事や日常生活をお伝えします。

外反拇趾 変形性膝関節症に対するトレーニング

今回紹介するトレーニングは

外反拇趾、変形性膝関節症の予防になります。

 

また、なってしまった方が悪化させない。または痛みを軽減させる為に必要になるトレーニングです。

 

一つ前の記事で書いたように

外反拇趾の場合、加重が外側にかかってしまい、外反拇趾や膝の変形をまねいてしまいます。

なので、とかに重要なトレーニングを2つ。

ご紹介します。

 

①内転筋トレーニン

f:id:kakehashi75:20200226232015j:image

※画像が綺麗でないのはご了承下さい。

百均で売っているゴムボールを太腿の内側に挟んで潰すように挟み込みます。

5秒キープ→力を抜く

 

これを5セットを目安にやります。

※疲れ具合によって、回数は減らしたり、増やしたりしても構いません。

 

②すねの筋トレ

f:id:kakehashi75:20200226232236j:imagef:id:kakehashi75:20200226232239j:image

床にまっすぐ足がつくところでやります。

つま先を出来るだけまっすく上に持ち上げます。

これだけです。

すねの筋肉が張りませんか?

張ってきたら5秒キープ→力を抜く

十回を目安にやって下さい。

 

 

この2つのトレーニングをするだけで、かなり足にかかる負担は減ります。

 

外反拇趾や変形性膝関節症で悩む必要もなくなります。

 

身近で悩んでいる方にも教えたあげて欲しいだす!^_^