鍼灸師として伝えたい事。

私の鍼灸師としての仕事や日常生活をお伝えします。

なぜツボ。は効くのか

ツボに刺激して

なんで身体が良くなるの?

 

疑問に思った方いませんか?

 

 

東洋医学的に説明すると

 

気の流れが、、、

血の働きが、、、

 

一般の方からするとなんのこっちゃ分からない!

ですよね。

 

 

今日はそんな疑問を

本当に簡単に説明します。

 

 

 

 

身体というのは

・動く(運動)

・考える(思考)

・痛みや熱い寒いを感じる(触覚)

神経伝達物質(電気信号)によって行います。

 

上の2つは脳から送られる神経伝達物質

感情のコントロールや運動を

 

一つ違うのは触覚。

例えば腕を触られた。又は痛い。と感じた→脳へ神経伝達物質を送ります。

 

この働きを利用して鍼灸を用いてツボを刺激します。

 

 

これだけだと分かりにくいですが、脳へ神経伝達を送る際に

脊柱を通るわけですが

 

ここがポイント!

この脊柱に入る時に色々な所へも神経伝達物質が流れます。

 

その影響で筋肉が緩んだり、痛みが和らいだらするのです。

 

 

 

 

 

もっと簡単に言うと

私が住んでいる栃木県(腕)からいきなり東京(脳)へは行けません。

埼玉(脊柱)を通らなければ行けません。

その際に埼玉で買い物したりすると埼玉が経済的に潤います。

この通った時に起こす反応で身体は変化を起こすのです!

 

 

 

 

今回は私的に分かりやすいかも!と思い載せましたがより謎?になってしまったかも知れませんね💦

 

 

 

最後に私が最近ハマっている煙の出ないお灸。

広告させてもらいます^_^