鍼灸師「ゆず」が教えるケアや身体の使い方

身体のプロだからこそ知っている事。を隠さずに紹介します

「気」という考え

レイコップ公式オンラインストア

東洋医学といえば!でお馴染みの

「気」

 

患者さんにも「気ってなんですか?」と聞かれます。

今日は気について書いて行きます。

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

 

日常の中で「気」の付く言葉はいっぱいあります。

元気・天気・電気・空気・気持ち・気配・殺気・気候・気功・熱気など

 

少しあげただけでもこれだけあります。

電気以外全てに共通するのが、目に見えない物。

だからよく分からない。。。

ふとんクリーナーはレイコップ

理解されにくいです。

 

ではこれを分かりやすい解釈にしましょう。

 

「気」=「エネルギー」や「力」

として捉えてみて下さい。

元気がいい=エネルギッシュ

天気がいい=太陽エネルギーがある

電気=電気エネルギー(電力)

気持ち=心の力

気配、殺気=人エネルギーを感じる

熱気=熱エネルギー

こう考えて頂くと分かりやすいかと思います。

 

ではよくある「気功」での治療。

 

なにそれ?そんな胡散臭いものにお金払えない。という方もいるかも知れませんが、

 

ちっとも胡散臭くありません。※上手い下手は別の話

 

 

あなたも「気」を感じてみれば分かります。

 

やり方をお教えしましょう

 

まずは腕。

f:id:kakehashi75:20200611224932j:image

全体を手のひらで触ってみてください。

f:id:kakehashi75:20200611225045j:image

f:id:kakehashi75:20200611225050j:image

暖かいところと冷たいところはありますか?

 

冷たいと感じたところから数ミリ手を浮かせて下さい。

 

どうですか?

離しても暖かく感じませんか?

 

これが「気」=熱エネルギー

または放射熱。とも解釈出来ます。

 

ツボで悪い反応が起こっているところは

血流や熱エネルギーが滞っている事が多いです。

それを術者のエネルギーで動かす。のが

「気功」と解釈して頂けると分かりますかと思います。

「気」のコントロールが出来ると気持ちもコントロール出来るようになり、心も身体も健康になりますよ。